こんにちは。
運営者のmanamiです。

これまで、様々なマッチングアプリを紹介してきましたが、
今日はマッチングアプリを複数利用する際のおすすめの組み合わせをご紹介したいと思います。

manamimanami

複数のマッチングアプリを利用するってどうなの?と思う方もいるかもしれませんが、
多くの人がマッチングアプリを併用しています。
マッチングアプリを複数利用することで、様々な層のお相手と知り合うことができ、
恋活・婚活を効率的に進めることができます!

マッチングアプリを複数利用するメリット

出会いの数が増える

当たり前ですが、マッチングアプリを1つだけ利用するよりも2つ利用した方が出会いの数は多くなります。

人によって違ってきますが、一般的な人がアプリを利用して実際に出会う人数は1ヶ月に3人程度と言われています。
そのため、単純計算すると2つ利用で6人、3つ利用で9人の異性と出会えることになります。

そんなに会うのってどうなの?と思うかもしれませんが、実際に会わなければ進展もしません。
お相手もきっと何人かの異性と会っているはず。気にせずに素敵なお相手が見つかるまで、何人かと会ってみましょう!

もちろん、1人目で素敵なお相手が見つかる可能性もあります◎

様々なタイプの異性と出会える

マッチングアプリには、それぞれに特徴がありサービス内容も異なります。
そのため利用しているユーザーの特徴も違うため、アプリによってタイプの違う異性と出会うことができます。

また、複数のアプリを利用することで、ユーザー層やアプリの特徴などから自分に合ったアプリを見つけられ、効率よく恋活・婚活を進められます。

マッチングアプリを複数利用するデメリット

費用がかかる

マッチングアプリを複数利用することの1番のデメリットは「費用がかかる」こと。
女性は無料で利用できるマッチングアプリが多いですが、男性は有料会員にならなければ女性にメッセージを送れないアプリが多くなっています。

ですが、無料会員でもユーザーの検索や「いいね!」が送れたりはするので、有料会員にならずにアプリの雰囲気を知るということはできます。
「いいね!」を送り、気になるお相手とマッチングが成立してから、有料会員になることをおすすめします!

同時進行で対応が雑になってしまう可能性あり

マッチングアプリをいくつも併用しすぎたり、何十人もの方とやり取りを同時進行してしまうと、メッセージが適当になってしまったり、返信が面倒になってしまう可能性があります。
それではせっかくマッチングが成立しても、実際に会う前にメッセージが途切れてしまい、良い出会いを逃してしまいます。

manamimanami

実際に、名前を間違えられたりしたことがありますが、良い気持ちではありませんよね。
本命の子の名前って間違えないと思うんです。
ということは、私はそのお相手にとって本命じゃなかったってこと。
私も数人とやり取りしている時は、失礼ですが自分の中で順位みたいなものがあって、
相手もきっとそうなんだろうな~と。笑
私も同時進行したりしていますが、していることは悟られないようにすることが大事ですよ!!

20代前半の恋活している方におすすめの組み合わせ

CROSS ME(クロスミー)
タップル誕生
Pairs(ペアーズ)

CROSS ME(クロスミー)



・すれ違い機能で近くにいる人とマッチングできる
・「今日ひま」機能で当日デートが可能
・20代~30代のユーザーが9割
・メッセージを重ねるよりも、早めに会いたい人向け
・他のアプリに比べて「いいね!」がたくさんもらえる


タップル誕生

タップル誕生
・アプリ側が無作為に抽出した異性が表示される
・「おでかけ機能」で今日、週末会える人を探せる
・20代前半の若いユーザーが半数以上
・様々なジャンルの趣味からお相手を見つけられる
・デートパスでマッチングしたお相手とお得に食事ができる
 (関東限定)

Pairs(ペアーズ)

pairs3
・累計会員数1,000万人以上の国内最大級マッチングアプリ
・20~30代のユーザーが多い
・恋活にも婚活にも使える
・マッチングアプリ初心者の方も多く利用している
・Pairs(ペアーズ)で出会って交際・結婚されたカップルは20万人以上
・「距離で検索」で自分の近くにいるお相手が探せる



20代前半というと、まだ結婚はそれほど意識していないく、気軽に遊べる友達や恋人が欲しいと思っている方が多いのではないでしょうか。

CROSS ME(クロスミー)やタップル誕生は、20代前半の若いユーザーが多く、気軽に会える人を見つけることができる機能があるので友達探しや恋人探しに最適です。

Pairs(ペアーズ)は、会員数が多く、出会える数は桁違い。
恋活・婚活どちらにも使える万能なマッチングアプリとなっています。

20代後半~30代前半の真剣恋活・婚活している方におすすめ組み合わせ

with(ウィズ)
Pairs(ペアーズ)
イヴイヴ

with(ウィズ)

with(ウィズ)
・メンタリストDaiGoさん監修
・心理学や統計学を基にした相性診断が特徴
・20~30代のユーザーが多い
・メッセージのアドバイスをしてくれる機能がある
・相性や価値観を重視しているユーザーが多い
・有名な女性誌などのメディアでの紹介実績あり

Pairs(ペアーズ)

pairs2
・累計会員数1,000万人以上の国内最大級マッチングアプリ
・20~30代のユーザーが多い
・恋活にも婚活にも使える
・マッチングアプリ初心者の方も多く利用している
・Pairs(ペアーズ)で出会って交際・結婚されたカップルは20万人以上
・「距離で検索」で自分の近くにいるお相手が探せる

イヴイヴ


・12時間の入会審査がある完全審査制マッチングアプリ
・累計100万ダウンロード突破
・20~30代ユーザー急増中
・審査制の為、不審なユーザーが少ない
・恋愛や結婚に対して真剣なユーザーが多い
・顔写真の設定が必須


20代後半~30代前半くらいの方は、恋活だけではなく婚活目的でもマッチングアプリを利用しているのではないでしょうか。

with(ウィズ)とイヴイヴは、どちらかというと真剣な恋活寄り。
Pairs(ペアーズ)はさきほどもご紹介しましたが、恋活・婚活どちらにも使えます。

焦ってはいないけど、結婚を意識する年齢の方の恋活におすすめのマッチングアプリとなっています。

30代~40代で真剣婚活している方におすすめ組み合わせ

Match(マッチ)
youbride(ユーブライド)
marrish(マリッシュ)

Match(マッチ)

マッチ・ドットコム
・世界25か国で展開
・30~40代の本気で結婚したい人が多く利用している
・毎年40万人のカップルが誕生
・男女共に有料
・デイリーマッチで理想のお相手を紹介してもらえる
・成婚率が高く婚活向き

youbride(ユーブライド)

ユーブライド
・累計利用者180万人突破
・2018年の年間成婚実績は2,442人
・80%の方が5か月以内、60%の方が3ヶ月で成婚と結婚までが早い
・30~40代の真剣に婚活しているユーザーが多い
・結婚観に関するプロフィール項目が豊富
・男女共に有料(女性は無料でも出会える可能性あり)

marrish(マリッシュ)


・真剣な婚活、再婚活向き
・シンママ、シンパパの出会いもサポート
・連絡先を交換せずにアプリ内で通話可能
・平均3ヶ月でカップルが誕生
・婚活アプリの中でも料金が良心的
・30~50代のユーザーが多い


上記3つのアプリは、真剣な婚活向きの婚活アプリです。
やはり真剣に婚活するには女性も有料のものの方が良い出会いがあり、安心して利用することができます。

marrish(マリッシュ)は女性は無料、男性は有料ですが他の婚活アプリに比べてコスパが良く使いやすいと思います。

manamimanami

わたしはこの層です。
30歳を過ぎると急に焦り始めますよね。笑

女性の方で、有料のアプリはちょっと…と思っている方は、
marrish(マリッシュ)・youbride(ユーブライド)・Pairs(ペアーズ)の3つがオススメです!
youbride(ユーブライド)は、男女共に有料となっていますが、
女性は無料会員のままでも出会うことができます。
実際、私は無料会員でも複数人とマッチングしメッセージの交換もできています!

まとめ

マッチングアプリを併用することは、様々な異性と出会えるためおすすめです。
ただ、いくつも併用しすぎたりすると対応が雑になってしまうため気を付けてください。

女性は無料で利用できるマッチングアプリが多いですが、男性は有料会員にならなければ女性にメッセージを送れないアプリが多くなっています。

最初の方でもお話しましたが、無料会員でもユーザーの検索や「いいね!」を送ることができます。
すぐに有料会員にならず、まずは無料会員でアプリの雰囲気を知って自分に合っているかどうか試してみてください。

出会いの幅を広げるためにも、自分の対応可能な範囲で複数のマッチングアプリを使い、
様々な異性とやり取りをし、素敵なお相手を見つけてくださいね!