こんにちは!運営者のmanamiです!
今日は婚活を始めて先日登録をした、マッチングアプリ『with』について紹介していきます。
特徴などをわかりやすくお伝えできればと思っています!

マッチングアプリwith(ウィズ)の登録はコチラ

with(ウィズ)の特徴

withはメンタリストDaiGoさんが監修していていることで知られているマッチングアプリです。

特徴として、DaiGoさん監修の性格診断や定期的に開催される心理テストイベントによって、価値観が似ている人など相性のいい異性を探すことができます。

有名な女性誌などメディアでの紹介実績もあり、新しく登録している人も多くなっています。

☆こんな方にオススメ☆

外見だけじゃなく相性や価値観を大切にしたい
占いや性格診断系が好き
結婚を見据えて真剣なお付き合いをしたい

20代多め?どんな人がいるのか

with(ウィズ)は20代前半の若い世代が多いって口コミが多くて少し不安でした。(私は年下が苦手…)
確かに若い方も多いですが、30~40代の方もちゃんといらっしゃいました。

高収入男性もわりと多いかも…?
私がいいね!もらった方だと、

海外営業:年収800~1000万円
不動産営業:年収1500~2000万 とか。

その他に、離婚歴のある30代男性もちらほらいます。
離婚の理由にもよりますが、わたしは高収入男性よりもこちら派です。
仕事も充実、人生経験も程よくあって魅力的だと思います!

with(ウィズ) の料金は?男性と女性の違いは?

with(ウィズ) は、男性と女性で料金体系が異なります。
女性は無料でほとんどの機能を利用できますが、男性は有料会員にならなければ一部の機能しか利用できません。
男性と女性でどう違うのか調べてみました。

◇基本機能◇

男性無料会員 男性有料会員 女性会員 VIP会員
いいね付与
(毎月)

30

30

30

50
メッセージを
送る

1通のみ

無制限

無制限

無制限
メッセージを
開封
×
できない

無制限

無制限

無制限
相手のいいね数 ×
メッセージ既読表示 × × ×
オンライン表示を隠す × × ×

女性は無料!利用するには本人確認が必要

女性はほぼ全ての機能が無料で利用できますが、利用するには本人確認書類の提出が必要となります。
本人確認書類は、免許証・健康保険証・パスポート・マイナンバー・その他公的機関発行書類の
どれか1つで大丈夫です。
本人確認書類は、マイページ会員ステータスから撮影した身分証などの写真をアップロードします。
アップ後1分ほどで認証されます。

男性は有料会員にならないと出会えない

男性は登録すると、無料会員として以下のことができるようになります。

女性の検索ができる
毎月30いいねをもらえる
いいねを送れる
1通のみメッセージを送ることができる

無料会員でも相手のプロフィールを見て、いいねを送ったり受け取ったりはできるのでマッチングまではできます。
また、1通のみメッセージを送ることもできます。
しかし、無料会員のままでは相手がくれたメッセージを開封できないため、
気になった女性とメッセージを続けるには有料会員への登録が必要となります。

◇有料会員料金◇※2019年11月最新

WEB(クレジットカード) Apple ID Google Play
1ヶ月 3,600円 4,200円 4,200円
3ヶ月 2,667円/月(一括8,000円) 3,267円/月(一括9,800円) 3,067円/月(一括9,200円)
6ヶ月 2,350円/月(一括14,100円) 2,967円/月(一括17,800円) 2,867円/月(一括17,200円)
12ヶ月 1,833円/月(一括22,000円) 2,233円/月(一括26,800円) 2,042円/月(一括24,500円)
1週間※21歳以下 1,400円 1,600円 ×
VIPオプション 2,900円/月 3,500円/月 3,500円/月

with(ウィズ)は決済方法によって料金が異なります。
3ヶ月~12ヶ月プランは申込み時に一括での支払いとなります。

クレジットカード決済とApple ID決済では1週間プランも利用できますが、
こちらは21歳以下限定という条件があります。
多くのマッチングアプリがありますが、1週間プランがあるのはwithだけのようです。

VIPプランって?

with(ウィズ)では、VIPプランというオプションが用意されています。

毎月もらえるいいねの数が30→50になる
メッセージの既読表示
自分のオンライン表示を隠せる
検索結果の上位に表示される
足あとを5件以上閲覧できる
初回メッセージを優先的に審査してもらえる
便利な検索機能が追加

など利用できる機能が増えます。
以前は男性しか登録できなかったようですが、今は女性も登録できます。

with(ウィズ)でのプロフィール作成の3つのポイント

登録をしたら、まずプロフィールの作成をします。
たくさんの人が登録しているので埋もれないプロフィールを作成することが大切です。
私はプロフィール作成が得意ではありません…
ですがwithは基本プロフィールは選択式、自己紹介文は定型文が用意されているので簡単に作成できました。

基本プロフィール(選択式)は全て埋める
自己紹介文は定型文である程度作成、最後に修正・装飾
写真は自然体のものをアップ

基本プロフィール(選択式)は全て埋める

異性を探す場合、絞り込み検索をする人が多いと思いますが、未記入だと検索の結果に表示されないようになっています。
なので空欄が少ないほど、相手から興味を持ってもらえる可能性がUPします。
ただ、嘘の選択をしても意味がないので、全て本当のことを選択するようにしてください。

自己紹介文は定型文である程度作成、最後に修正・装飾

自分で自己紹介文を作るのが苦手…という方はぜひ定型文を利用してみてください。
質問に答えていくだけで簡単に自己紹介文ができあがります。
しかし、定型文のままでは埋もれてしまいます。
ところどころ自分の言葉に変えてみたり、文章を付け加えたり、顔文字や絵文字で飾ったりしてください。

写真は自然体のものをアップ

with(ウィズ) ではトップに出るメインの写真の他に、サブ写真が最大9枚登録できます。
まず、メインは顔がはっきり確認できて自然な写真を登録するのがオススメです。
できれば友達に撮ってもらった写真が好ましいですが、なければ自撮りでも。
サブ写真にはペット、食べ物など他にもアピールしたいことがあれば設定します。

with(ウィズ)でマッチングした人とメッセージをする

プロフィールを完成させると、さっそく「いいね」が届き始めます。
まずは届いた「いいね」を確認。「メッセージ付き」も何件かありました。

「いいね」をくれた男性のプロフィールを確認したら、「スキップ」か「ありがとう」どちらかを選択します。

「ありがとう」を選択するとマッチング成立!メッセージのやりとりができるようになります。
初めてメッセージを送るときに返信のコツ3つが表示されます。
それをもとにメッセージを作成できるので参考にしてみてください。

メッセージを重ねるとメッセージ上に秘密の質問が表示されるようになります。質問は全部で5個。
自分が回答しても、相手が回答しない限り相手が自分の回答を見ることはできません。
ただ、回答したということだけはわかります。
難しい質問はなく、10億円あたったら…、苦手な異性のタイプは…、みたいな感じ。
話のネタにもなるので、「どんな話したらいいんだろう…?」なんてときにいいと思います。
自分が回答しても相手が回答してくれるかはわかりませんが、私がマッチングした方は回答してくれました!

with(ウィズ)を使ってみた結果

with(ウィズ)を使い始めて5日。
「いいね」が151件、そのうち「メッセージ付き」が32件
その中から、共通点が多い、年齢、プロフィール文を基準に「ありがとう」を返し、
5名の方とマッチングしました。

たった5日で5名!びっくりです。
ちなみに、5名のうち4名はメッセージ付きでいいねしてくれた方でした。
やっぱり、メッセージがついていると嬉しいです。

<マッチングした男性>
年齢は31~40歳
公務員/SE/営業 など

皆さんとても誠実な方々で、すぐに「LINEしよう」とか「会おう」と言ってきたりする方はいませんでした。

結果…withはちゃんと出会えます!
私が使ってみた感想ですが、withは使い方の説明があったり、定型文が用意されていたりとマッチングアプリ初心者の方でも使いやすいアプリだと思います。
また、20~40代までの真剣に恋活・婚活している方が多いと感じました。

女性は無料で利用できますし、男性は無料会員でも女性の検索はできるので試しに登録してみても損はないと思います。

マッチングアプリwith(ウィズ)の登録はコチラ